北海道

世界水準の観光地の形成に向けたセミナー

 「世界水準の観光地の形成」は北海道総合開発計画に掲げる重点施策の一つですが、その実現に向けては、観光に係る地域資源の磨き上げや、地域の様々な主体の連携による観光客受入れが重要となることから、観光事業者のみならず、多くの関係者を巻き込みオール北海道で取り組むことが必要です。
 このため、国土交通省北海道局では、「世界水準の観光地」のイメージの共有や、多様な主体による連携・協働の重要性についての理解促進を目的として、北海道開発分科会特別委員 矢ケ崎紀子氏や地域の観光分野で御活躍されている方々をお招きし、「世界水準の観光地の形成に向けたセミナー」を開催しました。

開催結果

1.日     時  平成29年11月10日(金) 15:00~18:00
2.場     所  北海道開発局 網走開発建設部
3.プログラム
(1)国土交通省北海道局説明 「世界水準の観光地の形成」について
(2)基調講演  北海道開発分科会特別委員 矢ケ崎紀子 氏
              (東洋大学国際観光学部国際観光学科准教授)
              テーマ:観光地域づくりにおける連携の重要性
(3)地域の取組事例発表  一般社団法人知床羅臼町観光協会事務局長 池上美穂 氏
                  NPO法人森のこだま代表 上野真司 氏
                  ピュアフィールド風曜日 三木和子 氏
(4)意見交換
4.配布資料  次第
          資料1 北海道局資料
          資料2 矢ケ崎氏資料
          資料3 池上氏資料
          資料4 上野氏資料
          資料5 三木氏資料 
5.議事概要

ページの先頭に戻る