報道・広報

平成29年度スマートウェルネス住宅等推進モデル事業の選定結果
~高齢者世帯等の居住の安定確保等に資する先導性の高いプロジェクトを支援~

平成29年10月10日

 国土交通省は、本日、高齢者・障害者・子育て世帯の居住の安定確保及び健康の維持・増進を図ることを目的として、スマートウェルネス住宅等推進モデル事業(※)の一般部門を公募した結果、下記のとおり選定することとしました。

(※)スマートウェルネス住宅等推進モデル事業
    高齢者・障害者・子育て世帯の居住の安定確保及び健康の維持・増進に資する事業を、先導性が高い
  提案事業の部門(一般部門)で公募し、国が選定した事業の実施に要する費用の一部を補助するもの。

                                記
 
 平成29年度スマートウェルネス住宅等推進モデル事業については、7月14日から8月21日まで募集(※)を行い、
7件の応募があり、学識経験者からなるスマートウェルネス住宅等推進モデル事業評価委員会の審査・評価結果を
踏まえ、以下のとおり2件を選定することとしました。
(※)二次募集は10月中旬頃お知らせします。
 
■選定事業(2件)
都道府県 応募事業提案名 代表提案者 事業予定地
鹿児島県 「伝泊と赤木名みんなの広場」
観光客・高齢者・障害者・集落住民・子供達が
共に集う広場
奄美イノベーション株式会社 奄美市
茨城県 住んでいた町で最後まで共に暮らす
~孤立を防ぎ地域を再生するえんがわハウス
ジュントス・常総復興まちづくり
株式会社
常総市

※提案・評価の概要等については、スマートウェルネス住宅等推進モデル事業(一般部門)評価結果報告書を
ご参照ください。(URL:http://model-sw.jp/
 

添付資料

報道発表資料(PDF形式:184KB)PDF形式

お問い合わせ先

国土交通省住宅局安心居住推進課 課長補佐 山崎、係長 宍戸
TEL:03-5253-8111 (内線39857、39856) 直通 03-5253-8952 FAX:03-5253-8140

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る