技術調査

公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格について

印刷用ページ

 社会資本ストックの維持管理・更新を適切に実施するためには、点検・診断の質が重要であり、これらに携わる技術者の能力を評価し、活用することが求められます。  
 平成26年6月に改正された「公共工事の品質確保の促進に関する法律(品確法)」においても、公共工事に関する調査及び設計の品質確保の観点から、資格等の評価のあり方等について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずることが規定されているところです。
 そこで、民間団体等が運営する一定水準の技術力等を有する資格について、国や地方公共団体の業務に活用できるよう、国土交通省が「国土交通省登録資格」として登録する制度を平成26年度に導入しました。
 これまでに、4回の公募を行い、全251の資格を登録しています。国土交通省では、国土交通省登録資格の保有者について、総合評価落札方式において加点評価するなどの措置を通じて活用を進めています。

○平成30年度における民間資格の公募について
○公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格登録規程(H30.11一部改正)
○国土交通省登録資格の概要について
○40の民間資格を新たに登録します!(平成29年度)
○公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格登録簿(第1・2・3・4回)
○登録された民間資格者数
 

お問い合わせ先

国土国通省大臣官房技術調査課矢野・平岡
電話 :03-5253-8111(内線22358)
直通 :03-5253-8220
ファックス :03-5253-1536
国土交通省大臣官房公共事業調査室福田
電話 :03-5253-8111(内線24297)
直通 :03-5253-8258
ファックス :03-5253-1560

ページの先頭に戻る